HOME | パーソナルトレーニングとは

パーソナルトレーニングとは

初心者OK
パーソナルトレーニングとは、身体についての知識・技術が豊富なパーソナルトレーナーによる、安全・効果的・効率的にお客様の目標達成をサポートするサービスです。
お客様のご要望と、トレーナーによる詳細な身体評価により、お客様ひとりひとりに合ったプログラムを作成し、丁寧にご指導させていただきます。

BELLOで行うこと

ファンクショナルトレーニング

ファンクショナル、プライオメトリック、コーディネーション、カーディオなどトレーニング3000種類以上の中から一人一人に合わせてトレーニングプログラムを作成いたします。また、トレーニングは週1、2回で圧倒的な結果は物理的に不可能です。
その為、自宅でのトレーニングルーティーンや食事の足らない栄養素睡眠の質入浴のタイミングまで管理するプログラム作成をいたします。
適切に身体を評価し、ゴールに合わせてプログラムを更新していくため、怪我のリスクを抑えて効率的な身体作りをサポートいたします。

①アライメント修正

身体の歪みを調整

各関節に近い筋肉、骨を元の位置に戻します
筋肉、骨が適切な位置からズレていれば、いくらトレーニングをしても効果は半減します。
それどころか、トレーニング負荷が1箇所に集中し、怪我を誘発したり、関節本来の役割(ジョイント・バイ・ジョイント)を無視してしまい、怪我を発症する原因にもなります。
トレーニング行う前に必ずアライメント修正行うことは健康意識だけでなくダイエットやボディメイクでも必要なものです。
筋肉、骨を正しい位置に戻し本来身体が持っている能力を最大限に引き出します。

②コア・PNF

コーディネーショントレーニング

身体の体幹から遠い脚や腕のトレーニングを行う前に、体幹に近い部分の活性化させることで、脳と身体のコントロールができるようになり怪我のリスクを最小限に抑えつつ、最大限の筋パワーを発揮しやすくします。
活性化することで身体の重心も修正でき、安定して身体を使えるようになるためシルエット作りにも大事な部分です。
体幹からコントロールする事ができないと、大きい筋肉ばかり動かしてしまう癖がつき、日常で疲れやすい身体になってしまいます。上半身と下半身を繋ぐクロス・オブ・キネティック・チェーンを活性化していきます。

③コーディネーショントレーニング

ダイエットへの最短

脳から神経への伝達速度を上げていきます
前準備が終わった後は脳から筋肉へ電気信号をインプットします。
最も良い状態を脳に覚え込ませ、普段からキープできるように認知をさせるトレーニングを行います。
トレーニング=筋肉というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、神経も同時に鍛えることで効率的に理想の身体を獲得いただきます。

④パワートレーニング

筋肥大にはBELLO

瞬発力、反射神経を高めることを狙い、パフォーマンスアップには欠かせないトレーニング。
ジャンプや回旋系等のダイナミックな動きが多いため、筋出力、心肺機能、体幹の安定性もかなり必要になります。
おのずとカロリー消費も高くなるためダイエットなどにも効果的です。
HIITと呼ばれる高強度インターバルも行うこともあります。
筋肉と神経と心肺機能を高めたいのであればパワー系のトレーニングは欠かせません。

⑤プライオメトリック

プライオメトリックトレーニング

筋肉への刺激を入れ、筋肥大、筋力アップをメインに行います。
ダイエット、ボディメイク、ヘルスケア、パフォーマンスアップ、どのカテゴリーにおいても筋肉は必要です。
筋肉がしっかり増やせばその分全身の連動の向上にも繋がるので特に重要なフェーズとなります。
ダンベル、バーベルだけでなく、ケトルベル、メディシンボール、ゴムチューブを用いて3Dで筋肉にアプローチを行わせていただきます。

⑥カーディオ・バスキュラー

TRXでトレーニング

主に心肺機能の向上を目指し、脂肪燃焼と老廃物の排出にフォーカスしたトレーニングです。
トレーニング後の消費カロリーも高いのでダイエットに効果的です。
よくランニングマシンやエアロバイク、HIITを有酸素として使用しますが、BELLOではそれらは使用しません。
決まった動きで小さい動作で繰り返すよりも、全身を使い大きい動作で様々な動きを行う方がが心肺機能だけではなく筋肉や神経も相乗効果で良い結果が生まれるため、そちらを推奨しています。

⑦BFR(血流制限)トレーニング

美人なトレーナー

BFRトレーニングとは、「Blood Flow Restriction=血流制限」トレーニングのことです。
短時間でも、お望みの効果(ダイエット/筋肥大)を出せる新しいトレーニング方法です。
美容/ダイエット/アンチエイジングのためには、軽めの血流制限
筋肥大/アスリートのためには中ぐらいの血流制限
専門家による専用の血流制限ベルトを使用して、適切な血流制限を行うことにより、美容/ダイエット/アンチエイジングのためには成長ホルモン分泌を促し(約290倍も分泌されます)、筋肥大/アスリートはmTOR(筋発達のシグナル伝達)とミオスタチン(筋発達を妨げる)のコントロールを狙ってトレーニングします。
ベルトをご購入できます。